蕁麻疹が出たが、原因は卵なのかストレスなのかハウスダストなのか

2016/11/03

昨日、私は蕁麻疹が2回でました。

それもまぁショック死するんじゃないかと言わんばかりにでました。

でも、まだ生きてます。よかったです。

でも、そもそも蕁麻疹って何なんでしょうか?

スポンサードリンク

蕁麻疹とは

蕁麻(イラクサ)に人が触れた時に出る症状に似ていることからつけられた名前だそうです。

へぇ~あの蕁麻ね。

なるほど、という事は、こういう症状の事かー

 

って

ならへんわ!

 

という事で、イラクサの画像おいておきます。

蕁麻疹の症状

簡潔に吉野家みたいに言うと、

かゆい・熱い・赤いです。

もうこれで、すべて表しているような気がしますが、もう少し言葉を足すとします。

まず赤く発疹が出来ます。それは少しふくらみを持っており、その発疹が出来ると、まぁそのあたりがかゆくなります。そして、すこし熱いです。

これがまたかゆいので掻きたくなりますが、掻いたが最後、

「待っていたぜ!!」

と言わんばかりに、全身に広がっていきます。

その原理を知る(からだ掻き掻きヒスタミン♪ ーモンダミンCM風ー)

これは、まず血管の周りに肥満細胞というものがあり、これがヒスタミンという成分をドバーっと放出します。

このヒスタミンの効果が、基本的には血管拡張作用であって、さらに血管の水分が外へと漏れ出すので、症状の通り赤くそして少し腫れるのです。

さらにこのヒスタミン、別の働きがあり、神経を刺激し、かゆみを感じさせます。

そして、我慢できなかった場合、また掻きます。

結果、

「待っていたぜ!!」

につながるのです。

なぜなら、掻けば掻くほどヒスタミンが出るから!!

おのれ憎きヒスタミンめ!!!

蕁麻疹の原因

食べ物

よく言われるのがサバなどの青魚系の魚です。ヒスタミンになる成分などを多く含んでいます。

そして、アレルギー系の食物などです。

ハウスダスト

部屋のダニやら埃やらが原因で、蕁麻疹が発症するケースです。

しっかりと掃除をしましょう。

レイコップ! レイコップ!

物理刺激

掻いてしまうというのもありますが、それ以外にもあります。

例えば、下着の締め付けがきつくて、そこを中心としたかゆみや、靴下もしかりです。

ストレス

現代社会はストレスで溢れています。

私もストレスで膨張しそうです。

そんなストレスも蕁麻疹の原因になります。心因性蕁麻疹です。

私のケース

それらの原因を踏まえまして、私のケースですが。

まずは昼過ぎにご飯を食べた後、昼寝をすこししていたら、蕁麻疹が発症しました。

これがこの日の第一次蕁麻疹戦線です。

この時は比較的軽度で、どうせハウスダストが原因だろうと思っていました。(ベットで寝ていたから)

しかし、よくよく考えたらストレスに塗れているので、ストレスなのか?と思いました。

まぁですが、安静にしていればおとなしく蕁麻疹さんはお帰りになられたので、まぁ大丈夫だろうと思っていたのです。

しかし!

夜、またまた発症します。

今度は本格的な蕁麻疹で、もう「かぁぁぁぁゆいぃぃぃぃぃぃぃ!!!!」となった訳です。

もう発狂です。血の狂乱です。

何かに触れることもできず、ただただ何にも触れないように立つ。ただ、それだけ。

幸いなことに最終兵器アレグラ(薬)が家にあったので、それをのんで、ゾンビみたいなキョンシーみたいな体勢で立っていたわけです。

そうこうしていると、もう薬なのか疲れなのかはわかりませんが眠くなってきました。

それで、ベットに上がり、ちょっと掻いてしまったりしながら痒さと格闘していたら、知らない間に寝ていました。

で、起きてから原因について考えました。

ハウスダストの線は、夜にはそんなダスティーなものに触れるわけでもなく過ごしていたので、ハウスダストの線はないと。

となるとストレスか?いや違う。ストレスなら毎日血の狂乱であると

であればなんだ? そう思った時、一つ思い当たる節がありました。

どちらも食後なのです。

 

食事を思い返していました。

昼はうどんに生卵3個入れて食べました。

夜はうどんに生卵3個入れて食べました。

 

え……、あ!

 

それやん!!卵やん!!

 

のすごい卵食べていました

なんでなんでしょうね。自分でも不思議です。

ちなみに私は別に卵アレルギーとかそういうわけではありません

まぁそのときもしかしたらアレルギーが発症したのかもしれませんが(笑)←笑えない

 

アレルギーでなくとも蕁麻疹が発症したケースとして参考にしてみてください。

6個くらい食べると蕁麻疹出るかもしれません。

まとめ

蕁麻疹にはさまざまな原因があります。

私もまさか卵食べたら出るとは思っていなかったです。(まぁ、そもそも思っていたら食べない)

最終的にまとめとして言いたいことが1つあります。

それは、

アレグラ最強である!!!

ということ、ある程度の時間で、治りました。

まぁ、寝たからという事もありますが、寝ることの出来るレベルまで抑えてもらえるだけで十分です。

そんな、蕁麻疹との戦いの1日でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク