難波で俺やで!ディナーにオススメ俺のフレンチ・イタリアン松竹芸能角座広場

え?

誰?

いや、え?

彼?

ちゃうって、私やろ?

なんでやねん!

 

俺やで!!!

 

ということで、俺のフレンチ・イタリアン@難波・心斎橋

なかなかに難波心斎橋エリアは飲食店激戦区です。

所狭しと食べ物屋さんが並び、屋台すら出ており、それはそれはごった返しています。

もう何かしらの暴動が起きているんじゃないかと思ってしまうところではあります。

そんな中、常に満員御礼状態の店、それが「俺のフレンチ・イタリアン松竹芸能角座広場店」です。

スポンサードリンク

俺のフレンチ・イタリアンの魅力

原価率

よく言われていて、もちろんそうだろうなと思うのは、原価率が高いことです。

普通、飲食店の食品原価率はどれくらいが目安であり、何割を目指さないといけないのかというと、3割なのです。

しかし、この俺のフレンチ・イタリアンは高級食材をふんだんに使っているので、なんと平均原価率が55%とのことです。

これは驚異的であり、さらに……

シェフ

一流のシェフが揃っています。

飲食において食品原価ももちろんですが、人件費もその利益圧迫要因となります。もちろん各社こぞってその人件費を削りにいっています。それによって利益が出るのです。

にもかかわらずその人の面に関しても妥協していません。

可能な理由

もちろん家賃や減価償却費なども下げにいっているでしょうが、俺のシリーズで一番狙っているのは回転率です。

お客さん一人当たりの利益が少なくとも多くのお客さんを取り込めれば、それでトータルの利益が見込めるという考え方です。

今でこそ松竹芸能角座広場店にも椅子が付いていますが、昔は立って食べていました。

回転をさせようという意志を感じることが出来ます。

俺のフレンチ・イタリアンの場所

そんな俺のフレンチ・イタリアンの場所ですが、難波・心斎橋のど真ん中にあります。

難波の中心で愛を叫ぶこともできます。

あのグリコのネオンで有名なひっかけ橋、正式名称は戎橋(えびすばし)ですが、その近くを入っていきます。

目印はこちら!!

俺1

とーれとれぴーちぴっちカニ料理~♪でおなじみかに道楽。

この道を東に入っていきます。

東です。

ここです。

 

めんどくさくなりました。

そんなこんなで到着。

入り口はこんな感じです。

俺2

隣にはこんな店がありました。

俺3

俺のフレンチ・イタリアンのおすすめメニュー

まずはドリンクですが、オススメな雰囲気を感じ取り(勝手に)、私はミモザにしました。

俺のミモザ

俺4

777円です。ものすごく幸運を感じ取る値段設定ですが、あくまで決めているのは店側なので、偶然感はゼロです。

定番メニューはスパークリング・赤・白それぞれグラスで6種類ずつ位ですが、ボトルではもっといろいろ種類があります。

ちなみに帰れま10でのランキング1位は「バケット」だったそうですが、それはもう除外して、実質1位のものがあります。

この俺のフレンチ・イタリアンでの看板メニューであり、絶対に頼まなくてはいけない物

それが、「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ トリュフソース」です。

牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ トリュフソース

俺の5

ドンッ!

見るからにおいしいですが、口の中に入れると味と幸せが広がります

高級な味であり、これがこの値段で食べれるのは本当にありがたいことであると思います。

ちなみにお値段は1980円ですが、噂ではこのメニュー、原価率が90%もあるそうです

これが原価3割のお店(普通はそのぐらい)だと6000円近くもする料理という事になります。

CP(コストパフォーマンス)が異常に高いです。これは絶対的オススメ。

サラダ

そして次がこちら、

俺6

本当は最初に来ていましたが、オススメをおススメしたいばかりに順番が前後いたしました。

サラダですが、物凄く量が多いです。みんなで分けるのに適した、量が入っておりました。

分かりやすいかな? と後ろに先ほどのミモザを入れております。

本当に原価率が平均6割なだけあって、コストパフォーマンスは高いです。

つまり、満足感がものすごく得られます

アンチョビポテトフライ

そしてもう一品、

俺の7

アンチョビポテトフライ 380円!

分かりづらいかもしれませんが、これもサラダと同じくかなりの量です。

つまり、最初に頼むときに張り切りすぎる、あとあとお腹いっぱいになりますので、注意が必要です。

返れま10では5位にランクインしています。

このアンチョビマヨが何とも言えない絶妙な旨さを出しています

おまけ

パテ

その日の限定メニューとしてパテがありましたが、個人的にはあんまりでした。

フランスで食べた味が忘れられなくて頼んだのですが、失敗でした。

そしてもうお腹いっぱいでした(笑)

口コミ

 

まとめ

そんなこんなでした、俺のフレンチ・イタリアン。

難波の中心地にあるので、関西の方でぜひまだの方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-20 角座広場

営業時間:12:00~22:00(foodlo21:00,drinklo21:30)

電話番号:06-6212-5771

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク