【並べ方】旅館やホテルにある「The-T(ザ・ティー)」というパズルの答えを探した【正解】

「The-T(ザ・ティー)」というパズルをご存でしょうか。

よく旅館やホテルなんかで見かける、あのパズルです。あれです。あれ。

t1

これです。

パッと見、簡単に思えるんですよ。しかし、実際やってみるとこれ程かと。これ程難しいのかと思い知らされます。

スポンサードリンク

心のゆとり

普段は見かけても少ししかしなかったのですが、この日は違いました。心に(実質は時間に)ゆとりがあったのです。

最初のパズルでつまずき、負けん気を発揮した結果、ものすごい時間をかけてすべて攻略しました。

途中ふと「なんで旅先でこんなことしてるんやろ」と思ったりしましたが、そんなことはどうでもいいのです。

なぜ山に登るのか。それは山があるからです。

なぜパズルを解くのか。それはそこにパズルがあるからに違いありません!!

想像以上に「The-T(ザ・ティー)」は強いです。スカウターは一旦壊れます。

そんなこんなで解答編へ!

「The-T(ザ・ティー)」の並べ方

まずは開けるとこんな感じです。

t2

ずどーん!

これが最後の片付けるときの形です。

それの中身を一旦出すと、

t3

この「The-T(ザ・ティー)」は王道の定評を持つTパズルの一種らしい。

トリッキーかつ単純さで右に出るものはいないと書かれています。

強気です。

こうなるともう戦うしかありません。

まずは左端のTの形のやつからちゃちゃっと片付けよう! とします。

あれ?

え?

ムズイ……

 

格闘を続けてついに完成します。

t4

ドーン!

そのトリッキーなパーツはここか!!!!

こんなところにはまるのか!!!

これを機にあのトリッキーなパーツの使い方を理解した私は快進撃を続けます

②これと

t12

③これとt9

④これ!t8

すべて言えることは、あの例のトリッキーなパーツと一番長いパーツを組み合わせていけば、何かが出来上がるという事(笑)

いや、偶然もほら、実力のうちというじゃないですか!

そうなんですよ、②とか意外と難しいですよ?

頑張ったんですよ……(笑)

それからも時間をかけて進めていきます。

t11

t10

これらの縦に長いシリーズ2種は一つできれば自動でもう一種なので、まぁ楽。

ここで折り返し地点です。

t7

これも比較的スムーズにいきました。

しかしここにきて第二の壁が出現。出来そうな所から攻めていたため、難しいのが残るという結果に

掛かった時間と裏腹にサクッといきます。

t13

t14

t5

頑張りました。

しかし、どうしても残る最後のひし形!

これが終われば終了である。ひねり出した答えがこちら。

t6

ちょっといびつ(笑)

しかしこれしかなかったです。もはや私にはどうすることもできません。クイズ王呼んできてください。古川さーん!

まとめ

そんなこんなで、なんとか「The-T(ザ・ティー)」を攻略した私はぐっすりと就寝しました。

脳が爆発しそうだったので、スマホみたいに爆発しなくてよかったです。

このパズル、ホテルの売店以外で買えるのか調べてみたら、買えるそうです。

そんなこんなで、「The-T(ザ・ティー)」の答えの並び方についてでした。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク