【比較】トクホ系飲料を比べ、オススメを決める【ダイエット】

2016/09/25

スポンサードリンク

ヘルシア緑茶・特茶・メッツコーラ等が有名

トクホ系飲料など数多く有れど、有名所といえばやはりヘルシア緑茶と特茶だろう。

そんな巨塔たちが今転換点に差し掛かっている。

特茶は……

特茶は今までになかったブレンド茶(特茶 カフェインゼロ 大麦ブレンド茶)が2016年8月に誕生する。

いや正確に言うともう誕生していて、発売になる。

これを気に、サントリーは緑茶では取り切れていないユーザーを開拓し、

カフェインゼロという部分も相まって、攻めていこうとしている。

ヘルシアは……

「新ヘルシア」と銘打ってパッケージが変わり売り出している。

この「新」の部分のトクホ許可表示だが、

「脂肪を代謝する力を高め、体脂肪を減らすのを助ける」という表示が

トクホ飲料で初めて認められました。

ちなみに中身は茶カテキン量540mlと変わっていません。

ちなみにヘルシアを出している花王はヘルシアの派生商品として

「ヘルシア モルトスタイル」なるノンアルコールビールを出しています。

ついにノンアルコールビール戦争まで殴りこみをかけました。

具体的なトクホ飲料比較

ではそんな拡大の一途をたどっているトクホ飲料市場ですが

ここから比較をしていきたいと思います。

まず……

特茶とは……

サントリー食品インターナショナルから出ている

特定保健用食品の「伊右衛門 特茶」です。

特茶は今や年間1500万ケースにも迫る勢いで大きなトクホ無糖茶市場でのシェアを誇っています。

効果としては、「体脂肪を減らすのを助ける」としており

そもそもの飲料を飲むことの働きは

脂肪分解酵素を活性化させる」です。

そのままでは消化しづらい脂肪を一旦分解しよう。

そうしたら燃焼もしやすくなる!!←という効果。

つまり、体脂肪 → 分解 → 燃焼 の 「分解」部分をアシストします。

研究結果では8週目から効果が認められているそうで、

どちらかと言うと付いてしまっている脂肪への攻め的な効果ですね。

有効成分は、

「ケルセチン配糖体」と言われるポリフェノールの一種で

玉ねぎやリンゴ等にも含まれますが、特茶は、

「エンジュ」という花の蕾から採っています。

ちなみにエンジュとは

こんな感じのマメ科の植物です。

よく街路樹として植えられるらしく、

樹の下が真っ白になっているとそこにはエンジュが咲いてました。

なんてことも多いです。

特茶はエンジュ由来のケルセチン配糖体110mgで脂肪分解酵素を活性化させる

 

ヘルシアとは……

日用品を主に販売しているメーカーの花王が出している

特定保健用食品の「ヘルシア緑茶」「ヘルシアウォーター」等のブランド名。

こちらは緑茶・ウォーターを始め、ブレンド茶やらスパークリングの飲料やら何やらを様々出しています。

ヘルシア緑茶=苦いというイメージでしたが、今や飲みやすさ抜群の飲料を多く出しています。

こちらの有効成分は「高濃度茶カテキン」

ヘルシア系飲料1本で540m入っています。

この茶カテキンが肝細胞で酵素を活性化させ、結果脂肪を消費しやすくします。

そのため表記は今までは

脂肪を消費しやすくします」です。

そして今回、特茶との違いを打ち出すためか

脂肪を代謝する力を高める」になります。

脂肪を代謝するのは先ほどと同じように

脂肪 → 分解 → 燃焼 となるわけですが、

その脂肪の分解と燃焼を担当する酵素を活性化させると言いたい訳です。

これ、一般の消費者(私含む)にはあまりピンと来ない言い方で

「なんかどれも一緒なんじゃないか」と思わせますが、

ここまで調べると、なんとなく分解の特茶VS分解+燃焼のヘルシアという構図が見えてきます。

ちなみに使用のタイミングは特茶と同じくいつでもOK!

なぜならこちらもまた付いてしまった脂肪への攻めのトクホだからです。(ヴェリタースオリジナルの口調で)

 

その他……(メッツコーラ等)

ざっとまとめてしまいましたが、その他で一番多いのは

難消化性デキストリンを使用した、

「脂肪を吸収を抑える」系飲料。

水溶性食物繊維でデンプン由来。

これがまた食品に利用しやすいので様々使われています。

効果は「食後の血糖値上昇を穏やかにする」であったり

食後の中性脂肪の上昇を抑制する」であったりします。

結果、ダイエットなどに効果的!となるわけです。

こちらは効果にもある通り、食事のタイミングが飲料を飲むタイミングです。

結果、トクホ系飲料でオススメは……

やはり、ヘルシア系の飲料!

決め手は脂肪の代謝を助けるという茶カテキンの効果です。

分解の特茶にはない観点ですし、なにより燃焼までして脂肪がなくなってダイエット終了かなと。

諦めたらそこで試合終了ですよ……

ということで個人的にはヘルシアがオススメ。

その中でもヘルシアスパークリングでのピーチ味やらブラッドオレンジ味やらが好きです

痩せたいのやら炭酸飲料が飲みたいのやらで色々すごいですが、その辺は本当に飲みやすいので続けれます。

ちなみにどちらの飲料もなのですが、継続して飲むことが大切で、

また、一気に大量に飲んでも効果は薄いです。

ですので継続が大切。

諦めたらそこで試合終了ですよ……

そして、まとめで出てこなかったメッツコーラ等の難消化性デキストリン系の飲料ですが、

食事と一緒にというタイミングの問題と、

今からつかないようにするという守りの効果

もう付いてしまったのはどうするんだ!!となるのでランキング対象外。

というわけで

ヘルシア大勝利!

でした。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク