面白すぎてこれはハマる続出に納得!海外ドラマのおすすめランキング10選

2017/08/04

近年、何かと身近になってきた海外ドラマ。

Huluやネットフリックスなどに登録しているのなら選択肢も幅広く手軽となった海外ドラマですが、以前だとレンタルビデオ店でまとめ借りをして徹夜で見まくった人も多いはずです。

しかし、どういったものから観ればいいのかわからなかったり、ある程度の事前情報を持ったうえで、どんな作品を観るかを判断しようとしている方も多いはずです。

そんな海外ドラマのおすすめ作品を厳選しランキング形式にして、10作品選んでみました。

スポンサードリンク

海外ドラマおすすめランキング!

有名どころはまた別に下でご紹介しますが、まず面白さでおすすめしたいランキングベスト10をご紹介いたします。

歴戦の戦士たちが並んでいるかと思いきや、新手やマニアックどころも含めていますので、観てみようと思っていただけたら、ぜひ観てみてください!

10位 「ドクター・フー」

https://nerdsonearth.com/2014/12/i-dont-understand-doctor-who/

アメリカではなく、イギリスのBBCで放送されている世界最長のSFテレビドラマです。

旧シリーズと新シリーズ(2005年~)がありますが、旧シリーズを観なくとももちろんストーリーは分かるようにはなっています。

ドクターという異星人が主人公であり(見た目は地球人)、ターディスと呼ばれる見た目はイギリスのポリスボックス(上の写真右上)のタイムマシンに乗って、地球の他の年代や他の惑星に訪れ、様々な体験をしたり、事件を解決したり、果ては戦争や侵略やタイムパラドックスなどを防いだりする作品です。

SF作品ですがとてもとっつきやすく、それほど頭を使わなくても観れます。

本当に人気作品であり、私がイギリスのロンドンを訪れた時には有名な敵役のダーレクなどが店で飾られていたりなどしていました。

様々な賞を受賞している他、「トーチウッド」などのスピンオフ作品も制作されています。

9位 「ストレンジャー・シングス」

Netflixで公開されている作品であり、どちらかというとクローズドな作品でありましたが、全世界で話題沸騰となり、超人気作品となったSFスリラー作品です。

「E.T」や「グーニーズ」等の80年代の映画へのオマージュが満載であり、どことなく懐かしい雰囲気が漂っている名作です。

小さな町で突如起こった子供の失踪事件をきっかけに、謎の少女と謎の生物や政府の実験など様々な事が明るみに出てくる、といった内容で、失踪した子供の母親や友人などが戦っていく様が描かれています。

怖いのが苦手な方は少し苦手かもしれませんが、1シーズン8話の手軽さや次の話が気になってくるダイソンを超える吸引性を持っているので、ぜひ観ておきたい作品です。

8位 「ブラック・ミラー」

同じくNetflixからの作品のブラック・ミラー。

元々はイギリスのチャンネル4が制作している作品であり、ブラックジョークが満載です。

1話完結であり、そういった点でも気軽に観やすいです。

記憶を映像化して他人に公開出来たりすることがある問題を引き起こすというような話や、SNSでの他人からの評価が自分の社会的地位を決める話など、1話1話がユーモアとメッセージ性が強く、観終わった後も考えさせられる話が多いです。そして観終わった後の気分としては、何かどす黒いものが心の中に残るような少し悪い気分にもなるのですが、それがまた中毒性につながっており、オムニバス形式なので特に一気に観る必要もないのですが、それでも次の話を早く観たい! という気分にさせられます。

テクノロジーが私たち人間にもたらしてくれるものはどういったものなのか、そして近未来に何が起こり得るのか……極端な事例から現実を考えた時にそこに何かしらの考えさせられるものがあるでしょう。

7位 「HEROES」

http://www.heroes-tv.jp/features/keyart_s4.html

地球上の様々な場所である時同時多発的に超能力者が誕生し、そのことがきっかけとなり世界がよからぬ方向に流れていく未来を変えるために能力者が集い、行動を起こしていく……というストーリーです。

スケールが大きくどこかの地域にとどまることなく世界中が舞台であり、能力者の数もものすごく多いので様々な能力があり、さらにそこに時空間が絡まってくるので過去へ行ったり未来を変えるために戦ったりと観ていて飽きないものになっています。

「ヤッター!」でお馴染みのヒロ・ナカムラ役で日本人俳優マシ・オカさんが出演している事でも有名です。

6位 「リミットレス」

ヒットした映画「リミットレス」のその後を描くドラマ版の「リミットレス」です。

脳を活性化させ、服用後一定時間に限り天才になることが出来るという薬「NZT-48」を巡る話であり、映画版ではブラッドリー・クーパーが演じるエディ・モーラがそのNZTの深刻すぎる副作用と戦いながら地位を築くことに成功しましたが、ドラマ版では冴えないミュージシャンの主人公ブライアン・フィンチがある日NZTに出会い、FBIに協力する立場でありながらエディ・モーラに後ろから操られるという複雑な立場に置かれることになる……という話です。

難事件の数々をあっさりと解決していくブライアン・フィンチによって爽快感がもたらされますし、ブライアンのキャラクターがコミカルなので暗いだけの話にはなっていないです。

残念ながらスポンサーの狙っている層の視聴率が取れなかったため、シーズン1にて終了となりますが、それ故に気軽に簡単に見終えることが出来るのでそういった点でもオススメです。

1シーズンでのお別れになりましたが、どんな作品でも気に入って観ている作品が終わるのはさみしいもので、最終話を観た際に「これで終わってしまうのか……」と思うと悲しさでいっぱいになりました。シリーズものの小説やお気に入りの漫画などでもそうですが、終わってしまう時の悲しさは何とも言い表しがたいものがあります。

5位 「ウエストワールド」

http://www.star-ch.jp/westworld/?refid=pickup

マイケル・クライトンの小説「ウエストワールド」が原作のSFスリラーテレビドラマです。

精巧に人間を模したホストと呼ばれるアンドロイドが暮らすテーマパーク「ウエストワールド」。入園者は高いお金を払いこのテーマパークにやってきて、報復できないホストたちを自らの欲望のままに扱うことが出来ます。同じ日常をそれが何度も行ってきたことだとは知らずに新鮮味をもってトレースするホスト達、そしてストーリー通りに殺されても次の入園者が来るまでに記憶を抹消され再び同じ日常を繰り返す……そんな日々があるアンドロイドのアップデートを機に予想外の行動をとり始めるホストが現れ……というストーリーです。

描写は刺激強めなので、そういったものが苦手な方には要注意です。

ただ、本当に面白く海外でも評価も上々であり、まだ若い作品ではありますがこれからの伸びしろは恐ろしいものがあると思います。

この「ウエストワールド」という作品のどんでん返し感は強烈で「これでもか! これでもか!」とレベルの高い展開が待ち構えています。伏線回収の巧みさや、もう一度観返したくなるようなつくりなど、ハマる人はとことんハマるような作品でしょう。私はハマりました(笑)

4位 「ギルモア・ガールズ」

http://images.fanpop.com/images/image_uploads/Gilmore-Girls-gilmore-girls-336905_1024_768.jpg

2000年から2007年に放送されていたドラマのギルモア・ガールズ。

富裕層のギルモア一族のローレライ・ギルモアが16歳の時に子供を出産し、それと同時に家を出てシングルマザーとして娘のローリーを育てることになるのですが、娘ローリーの高額の学費を疎遠になっていた両親に借りることを決意し、その際に両親からある条件を出されることになり……という話からスタートする物語で、まるで姉妹のようなローリーとローレライの親子関係や両親を含めたギルモア家での話やローレライの仕事の話そしてローリーやローレライの恋愛など、ローリーとローレライ親子を取り巻く様々な内容のストーリーが繰り広げられます。

特にこのローレライとローリー親子のウエットに富んだ会話が面白く、ただただこの2人の会話を聞いているだけでも満たされた気持ちになります。そこに人生に関わる様々な事が起こり悩んだり苦しんだり笑ったりしながら成長していく親子を共感をもって見守ることが出来るのでとてもオススメです。

ぜひともこのギルモアガールズの会話を1度聞いてみてほしいと思います。楽しいです。

3位 「SUITS/スーツ」

http://www.suits-tv.jp/special11/index.html

会話という点において先ほどのギルモアガールスをおすすめしましたが、この「SUITS/スーツ」もおすすめできます。

このドラマ「SUITS/スーツ」は、ニューヨークの大手弁護士事務所が舞台であり、超エリート弁護士ハーヴィーが出世の条件として仕方なく部下のアソシエイトを雇うことになり、嫌々アソシエイトを面接していた面接会場にある瞬間記憶の持ち主の青年マイクが警察から逃げ込んできたところから話は始まります。

優秀なハーヴィーと弁護士の経験はないけれど天才である青年マイクのコンビが活躍するこのドラマは、訴訟案件だけではなく権力闘争やマイクの経歴詐称問題など様々な事が混ざり合いながらのストーリー展開であり、観ていて飽きないです。

また、この2人が織りなす会話は知的であり、引用も多いですが名言も多いです。

2人がビジネス社会で活躍していく様子は私たち視聴者のビジネス上のやる気のカンフル剤になります。

2位 「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」

https://www.gamespot.com/forums/offtopic-discussion-314159273/big-bang-theory-should-it-end-32857250/

IQがずば抜けて高い天才科学者でありながら熱狂的なオタクの4人組の内の2人がルームシェアしている部屋の向かい側の部屋にブロンドの美人女性が引っ越して来たことから始まるコメディードラマです。

とにかくキャラ映えが凄く、どこまでも面白さを提供してくれるメンバーが揃っています。主要メンバーの家族もまたどこかおかしな人物が多いので、そのキャラの特徴を生かしたストーリー展開が多いです。

スタート以来高視聴率を維持している今作ですが、出演者のギャラもまた高く、主要メンバーが軒並み2000万ドル越えしているなどかつての「フレンズ」のような状態になっています。

今後にも期待できる作品であり、現在継続中のコメディ作品で何かを探しているなら、まずこのビッグバンセオリーを観るべきでしょう。

1位 「フレンズ」

https://www.trend-chaser.com/entertainment/ill-be-there-for-you-secrets-about-the-tv-show-friends/

仲のいい6人の友情や恋愛や日常のストーリーが笑いあり涙ありで描かれています。

前提としてまず各回がコメディー的に面白いことは間違いないのですが、そこで描かれるドラマは「人生」そのものであり、全体を通してみた時にもうフレンズ無しでは生きられない程になるでしょう。シーズン10で終了してしまいますが、この作品を観終えた時必ずやもう続きがないという事に悲しみを覚えます。

ふと人生につらくなった時に、お気に入りのストーリーを再生して元気をもらう……そんな支えになるような作品であります。

主要キャラクター6人のキャラクターがつかめるまではぜひ観てほしいです。そこから指数関数的に面白さが増大していきます。つまり最初に観た時のシーズン1より最終シーズンを見終えた後戻ってきてもシーズン1の方が何倍も面白くなっています。もしかすると、初めは面白さが伝わらないかもしれませんが、どうか人物相関が分かり特徴がつかめるまでは見続けてほしいです。

また使われる英語が程よいレベルという事もあり、英会話教材としても人気です。スクリプトなどを活用し、勉強しながら観ると面白さと実利の一石二鳥です。

今なお面白さが衰えない伝説の人気ドラマ「フレンズ」、おすすめです!

番外編 海外ドラマ有名作品をご紹介

「24 -TWENTY FOUR-」

http://www.24spoilers.com/2015/06/01/24-spinoff-new-main-character/

日本でも大人気のドラマ「24 -TWENTY FOUR-」。アメトーーク!などでも24芸人の企画などで紹介がなされていたりします。

このドラマは24 -TWENTY FOUR-の名の通り、1話1時間で複数の事柄がリアルタイムで進んでいく様が描かれており、主人公のジャックが体感しているものと同じ感覚で観ることが出来る点に特徴があります。

この作品上にだけ存在する「CTU(テロ対策ユニット)」という架空の組織に所属する捜査官のジャックバウアーがテロリストと戦っていく様が描かれており、その主人公ジャックの破天荒さが観ていて気持ちよく、すっきりした気分になりたい方におすすめです。

ジャックの日本語吹き替えの担当声優の小山力也さんの声が特徴的過ぎて、たまに真似したくなります。

「ブレイキングバッド」

 

様々な批評家の絶賛を受けており、それと同時に数多くの賞を受賞している有名作品です。

とある高校の化学教師は自身が肺がんであるという宣告を受け、そのことがきっかけとなり財産を家族に残すために悪への道に入り込んでしまうことになり、幾度となく訪れる危機的状況や家族との関係などを乗り越えて裏の世界の人間となっていく……というストーリです。

主人公ウォルターの悪人への成長過程に注目です。

「プリズン・ブレイク」

「24 -TWENTY FOUR-」や後述の「ロスト」などと並び、日本で人気の今作「プリズンブレイク」

物語の発端は冤罪により死刑囚になった兄を助けるために自らも捕まった天才の弟が脱獄を企てる……という話で、有名映画「ショーシャンクの空に」のような脱獄物のドラマです。

「LOST/ロスト」

無人島に飛行機が墜落し、その乗客の生存者48人が島の極限状態の中で生き抜いていかねばならなくなるというサバイバルドラマです。

謎が謎を呼ぶ展開、そして登場人物の過去が明かされていく展開に、目が離せなくなっていきます。

こちらも日本で認知度の高い有名作です。

 

スポンサードリンク

終わりに

海外ドラマは面白いものが多く、シーズンを重ねることでより深く広い話の展開ができることが特徴であり、ハマってしまうとのめりこんでしまうものが多いです。

ここにはあげられていない面白い作品も多くありますので、ぜひ色々探ってみると良いと思います。自身の好みによっては全く違うラインナップになるでしょう。

また、昔はレンタルビデオ店で借りていましたが、今は一気見などをするならHuluなどに登録して観たほうが結果として安上がりになりますので、そういったものを利用して観るのが海外ドラマではいいのかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク